デエビゴ(レンボレキサント)

令和2年7月6日新発売の不眠症治療薬、デエビゴを概観します。

 

デエビゴは、オレキシン受容体拮抗薬です。オレキシン 1, 2 受容体への二重拮抗作用により、睡眠の開始と維持を促進する催眠導入・維持薬です。

中枢神経系においてオレキシンは、覚醒促進や摂食行動制御に関与します。

オレキシンは覚醒促進に加えて、睡眠と覚醒の調整にも関係しており、オレキシンの減少は、ナルコレプシーという居眠りを繰り返す疾患の原因と考えられています。

米国FDAは、2019年12月に成人の不眠症治療薬としてデエビゴを承認しました。12か月の安全性データ、6か月の睡眠導入および睡眠維持の有効性データが報告された初めてのFDA承認薬です。

デエビゴはマイスリーと比較して、睡眠導入と睡眠維持の両方でより大きな改善をもたらしました(臨床試験)。

デエビゴ服用による睡眠潜時(寝入るまでの時間)の短縮は顕著で、ほとんどの服用者が20分未満で眠りにつきました(臨床試験)。

デエビゴ服用により夜間の覚醒時間が短縮します。そのほとんどが睡眠時間の後半に起こっていますので、睡眠維持が困難な高齢者の夜間後半の睡眠維持に効果的であると考えられます(臨床試験)。

デエビゴ服用中止となった理由で一番多いのは傾眠、次いで悪夢です(臨床試験)。

デエビゴ中止による反跳性不眠は報告されていません(臨床試験)。

デエビゴ服用時運転は禁止されています。臨床試験などでは運転への影響は少なかったとされています。

デエビゴは食後に服用すると、血中濃度がピークに達する時間が2時間遅くなります。

デエビゴは主にCYP3A4によって代謝されます。


以下はデエビゴの概略です。

デエビゴはエーザイが新規に創製したオレキシン受容体拮抗作用をもつ国産睡眠薬です。

名称の由来
何か日本語として発音しにくい「デエビゴ」ですが、主要市場アメリカでは受け入れられやすいのかも知れません。日中の活力十分といった意味を持ってるようです。

Day(日中)+Vigor(活力)+Go(ready to go)

 

一般名
一般名はレンボレキサント(Lemborexant)です。

 

構造式

製剤外観

適応(効能又は効果)

不眠症

 

用法及び用量
通常、成人には 1 日 1 回 5 mgを就寝直前に経口投与
症状により適宜増減。 1 日最大 10 mgまで。

睡眠途中で一時的に起床して仕事等で活動する可能性があるときは服用させないこと

食事と同時又は食直後の服用は避ける(入眠効果の発現が遅れるおそれがある)

空腹時に比べ食後投与では血漿中濃度が低下することがある

 

食事の影響(10mg単回投与時)
空腹時に比べて食後の服用では、最高血中濃度が 23 %低下し、最高血中濃度到達時間が 1 時間から 3 時間に遅延した

 

禁忌
1 . 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
2 . 重度の肝機能障害のある患者(Child-Pugh 10 ~ 15 )

 

慎重投与
( 1 )ナルコレプシー又はカタプレキシーのある患者
( 2 ) 軽度及び中等度の肝機能障害のある患者(軽度Child-Pugh 5 ~ 6、中等度Child-Pugh 7 ~ 9 )
( 3 ) 重度の腎機能障害のある患者(eGFR: 15 ~ 29 mL/min/ 1 . 73 m 2 )
( 4 )脳に器質的障害のある患者
( 5 ) 中等度及び重度の呼吸機能障害を有する患者

 

自動車運転
自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させないように注意する

 

併用注意
CYP 3 Aを阻害する薬剤(作用増強)
CYP 3 Aを誘導する薬剤(作用減弱)
中枢神経抑制剤(中枢神経抑制作用増強のおそれ)
アルコール(飲酒は避ける)

 

副作用(国際共同第Ⅲ相試験の884例)
1%以上報告のあったもの
傾眠 ( 10 . 7 % )
頭痛 ( 4 . 1 % )
疲労 ( 2 . 9 % )
異常な夢 ( 1 . 8 % )
浮動性めまい ( 1 . 6 % )
睡眠時麻痺 ( 1 . 6 %)
体重増加 ( 1 . 6 % )
悪夢 ( 1 . 4 % )
悪心 ( 1 . 0 % )

 

代謝
レンボレキサントの代謝には主にCYP 3 Aが関与している

代謝物の活性
レンボレキサントの12 種の代謝物のうち 9 種の代謝物がレンボレキサントと同程度のオレキシン受容体に対する結合性をもつ

 

血中濃度(単回投与)
2.5mg:1時間で最高血中濃度、半減期30時間
5mg:1.5時間で最高血中濃度、半減期31時間
10mg:1時間で最高血中濃度、半減期56時間

血中濃度(14日間反復投与)
2.5mg:1.25時間で最高血中濃度、半減期50時間
10mg:1.5時間で最高血中濃度、半減期47時間

 

オレキシン受容体に対する阻害作用(IC 50 (nmol/L))
オレキシン1受容体(hOX 1 R):6 . 1 ± 1 . 4
オレキシン2受容体(hOX 2 R):2.6 ± 0 . 4

(参考:ベルソムラ=スボレキサント)
オレキシン1受容体(hOX 1 R):8. 8 ± 2 . 5
オレキシン2受容体(hOX 2 R):12 . 0 ± 2 . 8

レンボレキサントのK i 値 (nmol/L)
オレキシン1受容体(hOX 1 R):14 . 1
オレキシン2受容体(hOX 2 R):0 . 391

2020年7月19日 | カテゴリー : | 投稿者 : wpmaster