適応障害

人が適応能力を超えたストレスに見舞われた時、様々なストレスに対する反応が生じます。 その人のパーソナリティ特性や生理的な素因によってストレスに対する反応の仕方は違います... (続きを読む)

気分循環性障害

青年期~成人早期に発症し、持続的な経過をたどる精神障害です。ある時は躁的、ある時はうつ的で、気分屋さんと呼ばれることがあります。躁的な気分の時であっても軽躁病エピソードの基準... (続きを読む)

非定型うつ病の治療

対人関係の喪失や拒絶に極端に敏感であり、過食と過眠を特徴とする非定型うつ病ですが、当初は通常の抗うつ薬が効きにくく、モノアミン酸化酵素阻害薬がよく効くうつ病という認識がありま... (続きを読む)

非定型うつ病

非定型という言葉は、一般にイメージされる古典的なうつ病像とは違っている、定型的でないという意味で使われます。 アメリカ精神医学会の診断基準(DSM-5)では、非定型の特... (続きを読む)