ベンゾジアゼピン受容体作動薬

あまり知られていませんが、7月11日は「世界ベンゾ注意喚起の日」です。アシュトン・マニュアルで知られるヘザー・アシュトン教授の誕生日にちなんだとされています。 (https://www.benzoinfo.com/

イギリスで史上最大規模の集団訴訟の過去を持つベンゾジアゼピンですが、日本ではまだまだ安易な処方が蔓延しているようです。

安易という意味は、海外のガイドラインや教科書で、不眠に14日まで、不安に30日までとされるベンゾ系薬が、漫然と長期投与されている実態があるということです。

ベンゾ系薬の使用に当たり知っておくべき事柄を、医薬品医療機器総合機構(PMDA)・アメリカ食品医薬品局(FDA)・ウィキペディア からそれぞれ引用してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です