ベンゾの長期使用がよくない理由

デパス(エチゾラム)、ソラナックス(アルプラゾラム)、ワイパックス(ロラゼパム)などのベンゾジアゼピン受容体作動薬は、基本的には短期の使用が原則です。 諸外国のガイドラインや添... (続きを読む)

2022年1月23日 | カテゴリー : | 投稿者 : wpmaster

精神病

ICDやDSMには、障害を特定する用語として「精神病性(psychotic)」という言葉があります。 例えばICD-10の「精神病症状を伴う重症うつ病エピソード」では、次のよう... (続きを読む)

2022年1月17日 | カテゴリー : 症状 | 投稿者 : wpmaster

更年期障害とパキシルと肥満

更年期障害のうつ症状によく用いられるお薬に、パキシル(パロキセチン)があります。 適量のパキシルはうつ症状だけでなく、更年期の血管運動症状の頻度を効果的に減少させます。 米国F... (続きを読む)

2022年1月12日 | カテゴリー : | 投稿者 : wpmaster

DSM-5-TRがリリースされます

2013年5月に公開されたDSM-5ですが、そのテキスト改訂版(text revision)が、今年の3月に出版されます。(勿論、米国での話です) 精神医学は日々進歩しています... (続きを読む)

2022年1月7日 | カテゴリー : 医療 | 投稿者 : wpmaster

ピルはPMSのうつ症状に効果が無い

PMSの治療でピルを服用していた女性が、希死念慮が止まないと当院を受診されました。 当院でのSSRIなどの治療で良くなったのですが、再び婦人科を受診してピルを試してみたいとお... (続きを読む)

2022年1月7日 | カテゴリー : PMS PMDD | 投稿者 : wpmaster

幸せに生きるスキル

アランの幸福論の中に「楽観主義は意志によるものである」という言葉があります。 「幸福になろうと欲しなければ、絶対幸福になれない」、そして人は「幸福にならねばならない」とアランは... (続きを読む)

2021年11月29日 | カテゴリー : 人生 | 投稿者 : wpmaster

プロティノスとエクスタシー

疲れからか寝込む日があり、ベッドの中ですが 「時世時節は変わろとままよ」と来し方行く末を思案しました。 自分自身を客体化して解釈しようとすると それは客観的に行うと言うよりは、... (続きを読む)

2021年11月7日 | カテゴリー : 人生 | 投稿者 : wpmaster

複雑性PTSDについて

米国精神医学会の診断基準集であるDSMの第3版(DSM-III)に初めてPTSDが登場して以来、多くの研究・調査・臨床経験が積み重ねられ、PTSDに関連する症状は複雑で広範囲な... (続きを読む)

2021年7月9日 | カテゴリー : 不安障害 | 投稿者 : wpmaster

ピルとストレスホルモン

ピルの使用は、心と体に対して中立ではないという多くの研究があります。 あのネイチャー誌にも、ピルの使用が慢性的な精神ストレスと同じ変化を体にもたらす可能性があるという研究が掲載... (続きを読む)

2021年7月8日 | カテゴリー : | 投稿者 : wpmaster

自傷行為

人はなぜ自傷するのか アメリカ精神医学会の DSM-5 で新たに取り上げられた病態の一つに「非自殺的な自傷行為」があります。 正式な分類ではなく、「今後の研究のための病態」とし... (続きを読む)

2021年6月25日 | カテゴリー : 強迫関連 | 投稿者 : wpmaster